2008年10月アーカイブ

御苗場前夜1.jpg

今日から、初の主催イベント”関西御苗場”が華々しくスタート!!!

平日にもかかわらず、来場者数が多かったとの報告あり、嬉しきかな。

写真は、準備がほぼ終わった御苗場前夜の様子

●●●●●●●●本文

山芸術祭の写真審査でハービー山口さんと会う。

会っていきなり「『心がうつるフィルム写真』増刊号、よかったねー!」と、

「実は、ちょっと坐骨を痛めていて」といいながら褒めてくれた。

「テラウチさんとマイケル・ホッペンの書簡集が読みごたえあった!」と、

「明日には整体に行く予定」と腰をさすりながら褒めてくれた。

「Quolity of visionという言葉とTimelessnessという言葉ははじめて聞いたけど、

その考えは、自分の考えとまったく一緒だ」と、

「椅子に座って話していい?」とパイプ椅子を引き寄せ褒めてくれた。

そして、「テラウチさん、親しいの?今度紹介してくれません」と。

ロンドンでは、その昔、

フォトグラファーズギャラリーが老舗として名を馳せていたけれど

ハービーさんは、そこでバイトをしていたことがあるらしい。

ハービーさんがいろいろ褒めてくれた増刊号の記事だが

実は、マイケル・ホッペンとのメールは、まだ続きがある!

マイケルのメールではMAIL06がキモだけど

MAIL05のクリスティーズ・ジャパンのくだりも、ちょっと深いでしょう。

関係者しか知らない情報じゃないかなぁ。

マイケルとのやり取りで、

海外で作品を売っていくヒントがつかめるとも思う。

ということで、ぜひフィルム増刊号を手にして感想をアンケートで送ってほしい。

送ってくれた方には、マイケルとのその後のメールを特別に紹介しようと思う。

増刊号についているアンケート用紙に、”テラウチ、マイケルメールの続き、希望”と書いて

メルアドと一緒に郵送なり、ファクシミリなどで送ってください。

 

 

このアーカイブについて

このページには、2008年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年9月です。

次のアーカイブは2008年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01