2009年7月アーカイブ

 

IMG_01551.jpg
タイトルにした言葉は最近よく思う言葉。

「元気ですかー?」とアントニオ猪木さんが大声で呼びかけた後、

「元気があれば何でも出来る!」と猪木さんは一転して静かに語り始めるけれど、

最近の僕は、「勇気があれば何でも出来る!」と心の中で語っている。

9月6日に神戸のチキンジョージ(老舗ライブハウス)にてライブに参加予定だけれどhttp://www.chicken-george.co.jp/schedule/index0909.html

 そこでは、ゆずのアゲイン2をはじめ3曲歌う予定。アゲイン2を歌うのは、出だしの

「君がくれた勇気の花 枯れることなくいまも咲き続けている」という詩が気にっているから。

 

上の写真は、「ポートレート専科」のオープニングパーティの様子。

一見、プロレスのリングサイドのようにも見えるね!右が主催者の魚住誠一。青いのが僕だ。

5人の活躍する招待写真家と15人の期待される若手写真家の作品が見られる。

中でも、時岡誠一朗という人の作品がとてもいいとおもっていたら、

ファットフォト写真教室の生徒だというではないですか、ほんとにびっくり!

主催者の魚住誠一も、パーティーの最後で参加者の紹介をするときに

「一番怖いと思った参加者だよ。」と言っていました。すばらしい!!!

勇気あるチャレンジだよね。

ところで、

オリンパスの新カメラEP-1が好評のようだ。業界では嬉しいニュース!!!

僕も気に入って使っている。小さいけれど頭のいいトイプードルのようなカメラだと認識している。

ファットフォト読者に合うのではないかな。

うちからもこのカメラのムックを出した。

こちらも書店に並んだときから評判で(おしゃれでかっこいい実用本だよ)

カメラの好評さに力を得て、発売5日目でついにぴあの在庫が0になった。

増刷できたらいいなぁとほのかに期待している。

http://www.phatphoto.jp/special.html

オリンパスEP-1(ニューPEN)に興味を持っている人も見たらいいよ。

ムックを出したのは実は初めてのこと。

挑戦って、初めてのことに挑むことをいうのだよね。

毎日やってきたことを挑戦とは言わない、当たり前だけど。

いつまでも挑戦心を失わないそんな自分でありたいな!

いまから福島に写真展準備で行ってきます。

8月10日から福島にて写真展開催の予定です。

 

 

 

明日から1週間、皆既日食撮影目的で種子島に。

26日まで、再び、編集部を離れまーす。

そのため、連休は会社でした。

刹那的な幸せと、それとは別のもう一つの幸せがあると感じました。

いい本が出来ると感じて働いているのは長続きする幸せと感じました。

 

写真は、坂崎幸之助さんを通してもらった吉田拓郎さんのサイン。

NHKホールでの特別講演、開かれたら最高だ!!!   

拓郎.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

坂崎.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

坂崎幸之助さんと僕は同じ年。

同じ4月生まれで、誕生日も僕の1週間後。

 写真は坂崎さんの誕生日に「PHaT PHOTO」を持って記念撮影したもの。

久しぶりの(というにも程がある)編集長ブログです。

いっぱい楽しくて面白いことしてきました。

しばらく撮影の日々をおくっており、東京を離れることが多かったのです。

来週の水曜日までは、東京に居ます。

その後はまた2週間弱ロケに出ます。何しろ、皆既日食weekに入ってきますから。

ところで、七夕の日の満月はご覧になられましたか?

その日は、いろんな方から各地の満月を送ってもらい、

日が変わる直前に、慌てて生の満月を見ることができました。

神秘的な、東京は原宿の満月でした。

願いが叶うという七夕の日に、願いが叶うといわれる満月がかぶさったのは19年ぶりだったそうです。

(メールで教えていただきました。ありがとう!)

では、満月、七夕、皆既日食と重なるチャンスはどのくらいでしょうか?

21世紀中には0と、こちらも頂いたメールに書かれていました。

2009年7月は、特別の月ですね。

そんな月にブログを復活できてラッキーです。

 

このアーカイブについて

このページには、2009年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年3月です。

次のアーカイブは2009年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01