2009年12月アーカイブ

富士山大写真.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社(=株式会社シー・エム・エス)は今大掃除の真っ最中。

休みの日に朝から社員総出で大掃除をしている。

「あっ、これ俺の作品!大事なものまで捨てちゃダメだよ!」

「大したことないと思ったんだよね」

「見る目に問題があるわ」などと、

ちょっと楽しそうに会話が弾んでいる。

今年1年スタッフみんなほんとによく頑張ってくれた、と思う。

明日から恒例の長い冬休みに入らせていただきます。新年は1月5日から始業スタートです。この日は、テラウチマサト写真展「島姉妹」のオープニングでもあります。

夕方からオープニングパーティも。皆様来てね!

http://www.sha-bunkyo.or.jp/gallery/port_terauchi.html

そういえば、今日から「リングキューブ」でSecretという写真展を開催中。

http://www.ricoh.co.jp/dc/ringcube/event/secret.html

作品を出展する作家の名を明かすものの、誰がどの作品の作者かは

わからないように展示し、見るものの「心眼を極める」写真展です。

作品は安価な価格で購入が出来、その売上げはチャリティにいかされます。

僕も作品を協力しています。ほんとうはこういう写真展を僕等がやりたかった!!!

リングキューブの企画はいつもほんとにすばらしい! 

 

僕は、明日から富士山と樹海を撮影する予定で、

買ったばかりの新しいカメラを持って27日まで河口湖へ向かいます。

晴れることを祈ってます。

IMG_朝.jpgホノルルマラソン完走してきました。

タイムは5時間5分。去年より29分短縮しました。

けれど目標タイムには到達しなかったために、名刺にランナーと入れることは取止めです(笑)。

さて、インパクトある小林涼子の表紙の出たてホヤホヤの「PHaT PHOTO」はご覧になられましたか?

雨風の中、頑張ってくれた小林涼子の女優根性が光っているテラ写を見てくださいね。

特集の「写真の値段」は読み応えあり!役に立つこと間違いなしです。

ホノルルから戻った翌日は、「PHaTPHOTO'S」の2次審査をアマナの方々と行いました。

最終の3次審査を21の週に行い決定します!

18日は、スタジオにて17時まで撮影後、神戸のファットフォトファンクラブが

主催する「PHaTPHOTOを読む会」に参加してきました。

神戸空港到着が21時30分という遅い時刻にもかかわらず、熱い出迎えを受け、

会場にいくとまだ50名くらいの人が残っていてくれて嬉しく感じました。

ホノルルマラソン完走記念グッズをプレゼントし、テラ写の出来るまでをトーク。

大阪在住で今度の「PHaT PHOTO」に登場願った写真作家の北さんと

北さんを紹介してくれたデジタルカメラマガジンの川上編集長、

そしてニコンの坪井氏も会場に来てくれておりました!!!

楽しいひとときでした。時差で睡魔が襲ってきたテラウチは深夜にホテルに戻りましたが

つわもの達は朝5時まで盛り上がったとか???

下が出迎えの記念写真です。テラウチのそっくりさんが一緒に迎えてくれました。

DSC_301.JPGこちらは、マラソン前日の様子。

ゼッケン11740を安全ピンで留めてベッドで撮影。

前日ということもあり、出歩くことは止め快晴のホノルルを

窓から堪能しておりました。

今年のホノルルは、去年と違い、さわやかな風と強い日差し。

これがハワイだと感じさせる心地いいもの。

 ハワイに憧れる理由がよくわかりました。

IMG_前.jpg

 

今日の夜、22時のJAL便でホノルルに向かいます。

昨年に続いてのマラソンエントリー。

今年は怪我もなく本格的なレースに挑戦しまーす。

 

ホノルルマラソンのよさは、誰もが参加できるところ。

一度は挑戦してみたいけどもう無理だろうな!などと諦めていた心や

躊躇していた気持ちを、「大丈夫!応援するから!」という感じで

あと押ししてくれる環境が整っていて気持ちいいです。

”やってみようか!”という気持ちにさせてくれます。

いざ参加ともなれば応援の人たちボランティアスタッフのあたたかな励ましで

”やってよかった!”という気持ちにさせてくれるのです。

この楽しみを今年も3万人前後の人が味わいます。

一見多いようだけれど、3万くらいの人だけが味わっているのはなんとももったいない!と思います。

この感覚は味わわないと損!!!

 

思うに、「御苗場」も同じような場所ではないかなぁ。

http://www.onaeba.com/

写真に対して持っていた夢が自分的にはパッとしていなかったり、

くすぶりかけてたり、

そんなとき、”挑戦してみたらどう?”とそんな感じで晴れの舞台を用意しています。

参加したら”やっぱりよかった!”という気分にしてくれるでしょう。

たくさんの出合いや「御苗場」からプロの写真家としてのスタートを切った方も出てきました。

 

2010年、3月のCP+での開催が決定しました。

申し込みもスタート。マラソン同様試してみたらどうですか?

http://www.onaeba.com/entry/

来年はどちらもご一緒しましょう!

写真は、先日応援に行ったパンクラスライトヘビー級王者川村亮選手の控え室で撮った写真。

このベルトは、1000万もするのだとか。大きなダイヤがまぶしく光っていました。

R0021401.jpg

 

このアーカイブについて

このページには、2009年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年11月です。

次のアーカイブは2010年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01