2010年6月アーカイブ

 

RIMG0055.jpg
「カジュアルですね!」と遠慮がちにボソッと

驚いたときのまん丸の目で我社のトップフォトグラファー丸谷がのたまう。

1日引越し作業だからとオフィス移転の前日、

Tシャツにナイキのランニング用短パンで出勤したときの朝の一言だ。

服装コードに問題あり!

明日(6月18日)、長年住み慣れた原宿を離れ、ほぼ銀座といっていい地に引越し!

銀座に通うようになったらブラックスーツにタイで出勤しようかな。

念願の専用のスタジオ付きオフィスだ。

http://www.cmsinc.jp/images/cmsmove_kyobashi.pdf

いっぱい遠慮なく写真が撮れる!

 

トップの写真は、日本人の正装、着物に袴。

PPコラボで、群馬県桐生市に行った際に、

PHaT PHOTOファンクラブ桐生代表の石原さんと会員で着物の先生小沢さんと

記念撮影したとき(6月12日撮影)のもの。

織物が特産の桐生の着物である。

いちばん新しいファンクラブは、石原さんが悩みながら立ち上げたファンクラブ。

タケ・カメラさんという心強い後ろ盾や素晴らしい仲間に支えられて

大きくなっていく予感!!! 

この日は朝、渡良瀬川の堤防を10キロジョギング。

森高千里「渡良瀬橋」がBM。

 

 

 

IPAD.jpg「iPadで『PHaTPHOTO』が見れるんだ!さすが、早い!」って連絡を受けた。

そうなんです、見れるんです!といいつつ、まだテラウチ自身はiPadは手に入れていない。

5月にNYのアップルストアで買おうと、iPad用のケースと一緒にレジの順番待ちをして

店員さんに「iPadが欲しい」と言ったら「iPad?残念だね、売り切れ!」、「ケースだけでも買う?」と聞かれ、

あやうくケースだけ買ってきそうになったミーハーな自分を思い出す。バカ売れみたいだね。確かに画像は美しい。

臼田あさみがそこにいるみたいだもの!

 

田植え握手1 .jpg
 さて、さて、

5月はずっと出張続きだった。

(1日で、東京、北海道、仙台というスケジュールもあったよ)

NYの時差ぼけもまま成らぬ5月21,22日と兵庫は和田山に出向き、

神戸PPFの面々と一緒に田植えを敢行してきました。この理由は、今年秋に開く「関西御苗場」の前夜祭でこの米でおにぎりなどを振舞いたいから。

心をこめた持成しをするには、どうしたらいいのだろうという神戸PPFのアイデアから生まれたもので、時間をかけてでも作った自家植えの田んぼから収穫した米で、持てなすつもり。

テラウチとしては、最後まで有機の田んぼで、タガメやイトミミズなどを愛でながら手植えをした。

最後は思わず泥だらけの手で握手して記念撮影!

気持ちのいい1日だった。バーベキューパーティで盛り上がる神戸PPFの皆さんに送られ

一足先に東京に戻ったのだが、ぬるっとした泥の感触がずっと残っていた。