1991 年、日本実業出版社を独立後、写真事務所を南青山でスタートさせたのが株式会社シー・エム・エスの始まりです。
子供がすくすく育つように、順調に仕事を増やしていた1996 年、
ある方からこう言われました。
 
「全体が繁栄しなければ、個人の繁栄も長くは続かない」。
 
眼から鱗の瞬間でした。
リスペクトする人から、“写真業界が盛り上がっていかない限り、テラウチさんの繁栄も長くは続かない”
と宣言されて驚いたのでした。自分に出来ることで、写真業界が盛り上がること。それを企業理念としてまとめました。
私たちが、写真事務所から会社組織へとチェンジした瞬間です。
 
 
「写真を楽しみたい、写真と関わっていきたい」と考えるファンを増やし、
その人たちの夢に命を吹き込む会社であること。
その分野においてナンバー1を目指すこと。
-そして私たち自身も輝き続けること-
 
 
これが、私たちの企業理念です。
企業理念に基づき、2000 年、“一人でも多くの若者を写真ファンに!” という目的で
写真雑誌「PHaT PHOTO」を創刊、同時に、「PHaT PHOTO 写真教室」も開校しました。
現在、写真イベント「御苗場」に力を注いでいるのも写真業界を盛り上げたいという気持ちです。
以来、我々の会社は、“写真ファンを増やす” という目的のために存在しています。
写真ファンを増やすとは、写真の楽しさ、深さ、喜びを伝えることであり、写真の効果を知らしめすことです。
時代の変化に対応し、私たちが永遠に目指す目的のため、これからも日々務めてまいります。
いつも青春時代のように挑戦心に満ちた会社でありたいと思います。
変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます。
 

代表取締役 テラウチマサト