2008年6月アーカイブ

「難しい、出来ないといっている人は、やらないという意思決定を既にしている

そして、出来ない理由を捜している」とある経営者から聞いた。

そういうこともあるかもなーと思いつつ、

僕の周りには、チャレンジャーが多いことに気づいた。

テラウチマサトの本質は、挑戦している人が好きなのだろう、と思う。

若さを保つとは、成長し続けることかもしれないしね。

 

「関西フォトWAVEを引き起こせ!!」というコピーで7月4日から13日まで

神戸PPFの本拠地であるメリケン画廊を舞台に開かれる

「PHaT PHOTOプレミアムウィークin関西」というイベントも

チャレンジングスピリットに溢れた企画内容だ。

http://pp-kansai.com/

先日、僕の担当するプレミアムクラスの生徒もこのイベントに「写真で応募しました!」と話していた。

なんでも「僕も関西出身者ですから、関西のイベントを応援します」と、

PPF神戸の気概に答えたのだという。

ある挑戦者の心意気がまた別のチャレンジングスピリットに火をつける。

プラスの連鎖反応!!!いいね。

写真応募は7月3日が締め切り。

神戸メリケン画廊に応募者全員の作品が展示される。

関西の写真ファンに売り込むチャンス。

フィルムカメラにこだわった優秀賞に贈られるという賞品もいい。

12,13日は僕も応援に駆けつける。

皆さんも写真応募してみてはいかがだろう。

あるいは現地で合いましょう。

 

挑戦といえば、写真家の魚住誠一さんから頼まれていた

「ポートレート専科」という写真展に参加することにした。

下がそのフライヤー。ギャラリールデコにおいて、7月29日から8月3日まで。

僕の写真だけ、ちょっと毛色が違う気もするが

これもまた、挑戦ということでご期待下さい。(左下がテラウチ作品)

portraitsenkaうらs.jpg
portraitsenkaおもてs.jpg

 

 

昨日は、朝から参画社(「PEN」や「FIGARO japan」など雑誌メインのデザイン会社)の事務所で会議。

そのまま、年に一度の健康診断、そして、その後はメーカー2社との打ち合わせ、

というスケジュールだったのだが、気になったのは健康診断。

昔はそうでもなかったのに、バリウムを飲むのが最近は苦手。

にもかかわらず、最後の検診がバリウム使用の検査。

その後、医師による面談。

「いい数値です!何もないですよ」といわれてかなり嬉しかった。

いろんな面で、3年前のデーターを凌駕していた。

これもランニング効果なのかなぁ。

笑う角には福来る、という諺があるけれど

いまの僕は、笑い続ける大切さを感じる。

やっぱり、やり続けることは、結果として表れるのかも。

明日から能登。火曜日に戻ります!

 

おしゃれポートレイトの魚住誠一氏に「出品するよ」と約束してしまった

ポートレート専科への写真展作品を選ぶ。この写真はその中の1枚。

はるかさん.jpg

このアーカイブについて

このページには、2008年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年5月です。

次のアーカイブは2008年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01